音楽系まったり派大学生の日記。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
ありがとう
大事な仲間が減っていってしまう
止めることすらできない
どうしようもない理由で




一年間しかなかったけれど
大事な思い出をくれた大事な仲間
あなたたちは
いつだって皆を元気にしてくれたよね






あなたの創る音楽を
聴きたかったです
きっと誰もがそう思っています
あなたの
心意気 やる気 熱さ そして悔し涙
全部受け取りました
頼りない 頼りない私だけれど
あなたの気持ちを絶対にムダにはしません
あなたを超えなければいけません
それが あなたに対しての
私の「ありがとう」だと思っています






あの子は「いつでも会えるじゃん」と言いました
そうだよね、私たちはこれからもきっと
普通に学校で顔をあわせて
一緒に歌って
普通に楽しくバカ話とかマジメな話とか
これからもきっとそうやってくんだろうな



でも
私は ずっとあの子と一緒に あの場所で
音楽をやりたかった

たった一度だけだったけれど
一緒に曲に乗れてよかった
楽しかったよね 忘れられないよね
たった一度だけだったけれど
私の指揮で弾いてくれてありがとう
みんなの前に始めて立って
どうしていいかわからなくなっても
あの子がいるだけでなんだか安心できたんだ
できるなら
これからもずっと
そうしててほしかったな






これから
私達みんなで頑張って
もっと素敵なオーケストラにしていくから
見守っててくれたら嬉しいです
このオーケストラが好きって言ってくれてありがとう
それだけでなんだか
救われた気がします


みんなも、もちろん私も
あなたたちが 大好きです。


これからも、どうか、
いつも心に 音楽を。



/ 20:40 / 音楽 / comments(0) / - /
前期ピアノ感想&後期ピアノ課題
後期のピアノ課題曲が決まったぞー!


古典派:ベートーベン ピアノソナタ第7番Op.10-3第一楽章
ロマン派:シューベルト 4つの即興曲集より Op.90-2


です!
でも、ロマン派は聞き間違いかもしれません!(ちょ
とりあえず古典派はこれで決定です。
好きな曲なので頑張る気満々です。
ただ、現時点で弾けるようになる気がしません。笑
夏休み特訓しないとなー・・・。
ほんとはテンペストが一番やりたかったんですが…
まだ私には早すぎるみたいでございます。
だってテンペスト、学科でいちばん上手い子の課題候補になってるんだもんなぁorz
そりゃやりたいとか言えませんよorz
来年か再来年にぜったいやるぞ!待ってろテンペストの第三楽章!!





さてさて、書いていない間に前期のピアノ試験が終わったわけですが、
大学の講堂っていうかでっかいホールでスタインウェイを弾かせていただいてですね。
一年はみんながみんな緊張で間違えるはずのないところを間違えていました。
みんな、毎日フルコマのあととかでも残って練習してったり
空きコマはもちろん練習時間にあててたし
前日は10時過ぎまで学校に残って弾きっこしたり
ほんとにみんな、すごい頑張ってたんですよね。
他の一般教養の授業とかはいい加減に受けてるような子でも、
音楽に対してはすごく真剣で手を抜こうだなんて全く考えもしない感じで。
そんな、頑張ってたみんなでも、
本番はそれぞれが悔いの残る演奏になってしまいました。
もちろん、私も含めて・です。
本番の恐ろしさを改めて感じました。


でも、たった三ヶ月の間練習しただけだったけれど
ベルガマスクとフランス組曲はすごい思い出深い曲になりました。
こんなに、自分でどうやって弾きたいか考えて練習したのは初めてでした。
今までの自分が、いかに「なんとなく」練習して「なんとなく」弾いていたのか。
それを突きつけられた6月ごろ。
譜読みをしっかりやって楽譜どおり弾くのなんて大前提。
そこから自分がどう弾いていきたいか。
悩んで悩んで考えて考えて。
そうしているうちに、自分が弾きたい音楽が少しずつ見えてきて
練習しているうちに、それに少しずつ近づいて
いつのまにか、ピアノを弾くのがすごく楽しくなってて
楽しくなっててっていうより、気持ちよくなってたのかなぁ?
とにかく、初めてピアノが自分の「こうしたい」っていう気持ちに
少しだけ応えてくれた気がしたんです。
本番は、すごく好きな和音の部分をおもいっきり変な和音で弾いてしまったり
最後の盛り上がる部分で指が変にもつれて粒がぐちゃってなったり
キメの和音がきまらなかったりと
納得のいく出来とはとてもいえないものでしたが、
自分のやりたいように表現できたかって聞かれたら、
YESって言える気がします。
そんな一年前期のピアノ試験。
次に繋がるものにできたかな、と思います。



さて、早いとこテスト終わらせて
後期の曲練習しよう(´ω`)


/ 21:59 / 音楽 / comments(0) / - /
オケ日和2
日時詐称して日記書きます!目指せ毎日更新!
こんばんは、しのざわです。
全然こんばんはじゃないけどこんばんはです。




今日は初めてオケの合奏に乗りました!!
周り先輩だらけで初見の楽譜ということもあって
デラックス挙動不審な状態で乗りました(´ω`;)スイマセン
やっぱりオケの合奏って緊張しますね。
乗ってみて改めてブラスとだいぶ違うなーって思いました。
なんか弦と管の音があるってことで
音がすごい華やかにカラフルに聞こえました。
来週の新歓合宿にて学年ごとに出し物的な感じで一曲やるんですが、
私は三年生合奏の「結婚行進曲」の3rdに乗せていただけることになりました。
いやしかし、けっこうトロンボーンがかっこいい譜面で
頑張って吹かなきゃなーと張り切り半分緊張半分です。
もちろん一回目の合奏はぐだぐだになってしまいましたがねorz
次の合奏ではだいぶ吹けるようにしておくぞー。


その後の個人練習中には
二年生の先輩方とお話させていただいたりして
オケの雰囲気の良さを改めて感じました。
(名言:「スイカバー先輩」)
何故か一年生は私一人だけが個人練習の部屋にいたので
最初のほうは挙動不審MAXだったんですが、
先輩たちのはからい(?)でその後は普通に練習できました。
そんなこんなで結局9時〜4時はトロンボーン吹きまくりで
4時〜6時は音楽科のほうの練習をオマケ程度にって感じで
また計画性のないことをしてしまいましたorz
部活楽しいのはいいけど、本業をちゃんとしないとなー。。
ドビュッシーが楽しくてバッハあんま弾いてないし・・・。
いかんな。



明日はトロンボーン四重奏のコンサートです(´∀`*)
大尊敬しているバストロの門脇先生に惚れ直してきます(´ω`*)
あと、いい加減部屋の掃除しないと部屋がカオスですorz
下宿組+αをしのざわ家に招待する計画が勝手に立っているので
この機会に家中キレイにしないといかんなと思います。
それではノシ

/ 23:27 / 音楽 / comments(0) / - /
オケ日和
どうも、音楽棟にて巨大ムカデを発見して
マジ半泣きでしたしのざわですこんばんは。
myトロンボーンちゃんがムカデにぶつかりそうになってて
本気で焦りました。ていうかぶつかってないよなぁ…?(;´Д`)





本日は授業が早く終わったので、
オケの新入部員何人かでサマーコンサートの宣伝看板を描きました。
けっこうしんどい作業だったので、
一緒に描いた子たちと若干絆が生まれました。笑
それに、新入部員がどの子かあんまり把握できてなかったので
名前とパートが聞けてよかったです(´∀`)
けっこう濃いキャラがたくさんでおもしろいです(´ω`*)
特にバイオリンパートがはちゃめちゃな感じで素敵です。笑
トロンボーンは普通+まったり路線というのが伝統のようなので
しっかり受け継ぎたいと思います(´ω`)



今日は管楽器の合奏を見学したんですが、
今の私の音のままじゃオケでやってけんと思いました。。
吹奏楽と違って、各パート一本ずつなので
ごまかしが全く効かないんですよね。
しかも、吹奏楽では他の楽器もガンガン音量が出てきてたけれど、
オケは弦楽器が主なので、トロンボーンはオケの中だと
特に破壊力のある楽器になっちゃうわけで、
きちんとした音色で鳴らさないとオケをぶち壊しかねないです。
これはほんと、みっちり練習しなきゃなと思いました。
サマーコンサートで一曲乗らせていただけるみたいなので、
それまでに出来る限りまともな音を出せるようになりたいと思います(`皿´;)



そういや、今日はオケのほうばっかり行ってて
音楽科のほうの練習できてないやorz
まんべんなく頑張るのって難しいですね(´・ω・`)
明日はピアノも歌もちゃんと練習しよう・・・

続きを読む >>
/ 22:05 / 音楽 / comments(0) / - /
ちょっと語るよ
こんばんは。
おっっっひさしぶりですしのざわです。(何
いやぁ、あまりの多忙さにブログ放置記録を大幅に更新してしまいました。
んでもようやくひと段落ついたので、これからはマメに更新したいでございます。



さてさてそんなこんなで、怒涛の勢いで毎日は過ぎてゆき
いつのまにやら四月が終わっていました。
正直だいぶしんどかったです。笑
ものすごく充実した毎日やとは思うんですが、
やはり楽しいとはいえ不慣れな環境なので精神的に疲れますし、
何より、去年の無職生活からいきなりこんな多忙な日々に
突然環境が変わったということで、全然体力的についていけてないです(´ω`;)
去年はほんとにブログタイトルそのまんまの生活でしたからねぇ。笑
それが今は真逆の生活になってるわけですから…うーん…しんどい…
ニート生活からのリハビリにはまだ時間がかかりそうですね(´ω`;)






さてさて、昨日は高校のOBバンドの演奏会本番でした。
最初は、調子に乗ってノリと勢いで参加しちゃった感じだったんですが、
途中学校が始まってからはしんどかったです。苦笑
技術的にも人間的にも一回り二回り大きな先輩方を見ていると
なんだかぺーぺーな自分がものすごく情けなく感じました(´・ω・`)
参加するって自分で言ったんだから、責任持ってやらないといけないのに
遅刻するし挙動不審だしレッスンとかぶって練習行けない日もあったしで、
たくさん迷惑をかけてしまいました。
それでも吹けてたら全然かまわないんだろうけれども、
何より楽器がへたくそだったのが本当申し訳なかったですorz


んでも、本番はものすごく楽しくて
規模は大きくないものの、大成功といえるステージでした。
こんな私がこの場で楽しく演らせてもらって、本当にありがたいと思いました。


ここ最近考えていたこと。
音楽科に入って本当に楽しくやらせてもらってるんですが、
ここのところ少し考え事があったというか模索中だったんです。
ピアノは明らかにへたくそだし、トロンボーンも上手くないし、
歌だってまだまだ発展途上にもほどがあって。
みんなは上手くて、何よりセンスがあって。
別に回りと比べてどうこうっていうわけではないけれど、
やっぱり、周りに音楽科仲間がいるとなると
良くも悪くも自分に足りないものがめちゃめちゃ見えてくるわけでして。
それをどうしたもんかと考えてたわけです。
自分には表現力がとにかく足りんなって思っていて
それをどうするかっていうことを考えていたんですが、
私の場合、
こうしたいっていうビジョンができていても技術的に全然追いつかなくて
結局自分の思うように弾けなかったりして。
やっぱり練習を重ねて重ねていかないと表現力以前の問題なんだなーと思って
練習してみるわけですがどうも要領が悪くて譜読みも遅いし…。
とまぁ、課題がぼこぼこ見つかって壁にぶつかりまくりで
それはそれでやりがいがあって燃えるんですが、
問題なのは、その割に、自分のいいところっていうか自分の持ってるものが
あんまり見えてこないってところなんですよね。
それじゃ自信もいまひとつ持てないしいい所を伸ばそうっていうこともできないし。
とまぁ、こんな感じで悶々としておりました。


そんな中で、昨日の演奏会を迎えたわけですが、
久々に、色々とごちゃごちゃ考えずに楽しく演れた感がしました。
上に書いたように、反省しなきゃいけない部分のほうが多かったけれど、
本番は、それを通り越して湧き上がるような楽しさを味わうことができました。


演奏会終了後の打ち上げで、指揮とトロンボーン担当の
教員をなさっている先輩の一言がものすごく心に残っています。
「“とりあえず、何だかよくわからんけどがむしゃらに何かを続けられる”子が
減っている気がします。一つのことを続けていくって、本当に大事なことやと思います。」

これを聞いて、なんだかすんごい安心したんです。
私はとにかく音楽をやりたいし頑張りたいと思うけれど、
その割には才能もあるわけじゃないし、
よくわからんまま勢いでここまできちゃったなぁ、大丈夫なんかなぁって
まさにここ何日かで考えていたので、
先輩のこの言葉を聞いてなんかめっちゃ涙出てきました。(がまんしたけどw
とりあえず、がむしゃらにやり続けてみていいんだなって思えました。
また気持ちを新たに頑張れそうな気がします。
現に今日は半日練習室にこもってましたが楽しくてしょうがなかったです。笑




まだ答えは見つからないけれど、
ステージで感じたあのやばいくらいの楽しさと
先輩のあの言葉と
今日感じた、練習に夢中で時間を忘れる感覚。
そこにヒントが隠れてる気がします。
大学四年間で見つかるとは思えませんが、少しでも何か多くのことを感じて
近づいていけたらいいなと思います。
ていうか何の答えを探しているかすらよくわかんないので、
まずはそれをはっきりさせられればなぁと思う今日この頃です。
ほんとにうち頭悪いなー。笑




はい、更新再開でいきなり支離滅裂な長文失礼しました。
これからも元気に悶々としていきたいと思います。(何
その有様をここに書き綴っていくつもりですので
多少痛々しいかもしれませんがよろしくおねがいします。笑
では今日はこのへんで(´∀`)

/ 22:32 / 音楽 / comments(2) / - /
二年ぶりのトロンボーン
もっはぁ!
しんどい!
こんばんは、しのざわです。
今日は、同期生の子にお誘いいただいて、出身高校のOB・OGさんの集まる
ウインドオーケストラに超飛び入り参加してきました。
めちゃんこ挙動不審でオロオロしてしまいましたが
お友達が助けてくれて非常にありがたかったです。苦笑
先輩方には、突然参加したにもかかわらず親切にしていただきまして、
楽譜もすんなりいただけましてとってもありがたかったです。
が、
突然参加したにもかかわらず合奏に参加することになりまして、
丸々二年まっっったくトロンボーンを吹いていなかったのに
アップなしで初見の楽譜を突然合奏する
という
とっても面白い事態が起こりました。
とってもテンパりました。
でも何故かたのしかったです。笑
ただ、ほんとに音がカスでしたor-z
最初のほうは「お、二年全く吹いてなくて一発目でこれだったら
意外といけんじゃね?」的に構えていたんですが、
しばらくして難しい曲になったり疲れてくるにつれて
とんでもないカス音を出したりとんでもない音程になったりで
同じパートを吹いている先輩に多大な迷惑をかけてしまいました(´;ω;`)
4/30の演奏会に出ることになっているので、
ちょっとこれはちゃんと練習しないとやばいっすほんとに(´ω`;)
しかし、体力の衰えがものすごいです…
高校の時は9時から18時まで吹きまくりとかイケたのに、
13時〜18時でもう手は痛いわ唇しびれるわほっぺた痛いわ…
よっぼよぼです。なまりまくりです。やべーorz
あとチケット売らなきゃ売らなきゃ…
大学でできたばっかりの友達に突然チケットを売りつけるのは
正直気が引けますが売るしかないのです。笑
まぁ、なんやかんや言ってますが、
やっぱりトロンボーンを吹くのは楽しいということを再認識できました。
高校時代くらいのレベルには戻したい!それができたら苦労しないと思うけど!笑
とりあえず、がーんばるぞー(`・ω・´)オー







さて、明日は久々にお泊まりデートなので
色々準備して早々に寝たいと思います。それでは。





はい、見えすいたうそですいません。
明日はレッスン前に楽器屋でマウスピースを物色したのち
一人でお花見名スポットの旅してきます。
レッスン後はデパ地下でお菓子を物色します。一人で。
一人だいすきです。
ほんとです。
エイプリルフールだけどこれはほんとです。






どこまでが嘘かは皆様の想像にお任せいたします。
グンナイ☆

/ 20:33 / 音楽 / comments(0) / - /
定期演奏会にて
高橋由、セ初の開幕初球本塁打

キタ―――――(゜∀゜)―――――!!!!

ちょっとちょっと今年いけるんじゃないの由伸さん!!
今スポーツニュース観たけどすごい良かったよ!!
ほんと頼みますよ今年こそほんとに!!
去年は最初めちゃんこ期待したのに見事に裏切られたからね!!
今年こそ!!期待してるぜジャイアンツ!!






・・・はい、テンション上げすぎですいません
由伸ファン暦は由伸さんが入団した年からでございますしのざわです。
今日は母校の吹奏楽部の定期演奏会を聴きに行ってまいりました。
や、楽しかったー(´ω`*)
いい演奏会でしたよ。TN高ブラスらしさがしっかり出てたと思います。
クラシック系の吃瑤任蓮
ラプソディ・イン・ブルーのクラリネットソロ上手かった!!
あと「絵のない絵本」って曲が名曲だと思いました。
供Ν敬瑤倭澗療に存分にはっちゃけてて良かったと思います。
毎年毎年、みんなポップスステージのほうがやりやすそうなんだよなぁ。笑
いやしかし、やっぱり高校生っていいですね。青春してますよ彼女ら。
高校生にしかできないノリってありますよね。
もう卒業して一年経ってしまった人間にはそれがまぶしくてまぶしくて…笑
友達とも話していたんですが、改めて離れて客席から彼女らを見て、
やっと「あー引退したんだなあ…」という実感がわいてきました。
まぁ、引退してもう二年も経つんですけどね。笑
なんていうか、もうあの独特の若々しい空気の中には入れないな、
ああいう物事の感じ方や表現の仕方はもうできないな…
と思ってやっと“もう自分は高校生じゃないんだよなー”と実感しました。
なんだかこの一年間は、高校を卒業しきれてなかった感じがしてたんですが
現役高校生の彼女たちを見て、やっと、
自分のいる場所はもうここじゃないんだなーと思いました。
こうして知らないうちにみんな大人になっていくのですね(何


あと、同期の仲間たちが10人くらい来ていて
久々の感動の再会を果たしました。笑
なかなかみんなに連絡するタイミングを見失っていて
どうしようかなと思っていたんですが、やっと合格を伝えられました。
みんなすごい喜んでくれて…もう…ほんとにありがとう…(´ノω;`)
夏の集まりのときはみんなに何かお礼しなきゃね。
今から考えておくよ。





ということで、素敵な時間を過ごせて嬉しかったです。
もうあの頃には戻れないけれど、
あの空間に一緒にいた仲間は一生モンだし
この場所で将来の夢を見つけられたわけだから、
これからは、新しい場所で
違うかたちで一生懸命やっていこうと思いました。
TN高ブラスはずっと応援し続けますけどね(´ω`)b
N高ブラスは永久に不滅です!!!(まさかの巨人で締め

/ 23:01 / 音楽 / comments(0) / - /
昨日のれっすん
こんばんは。
街頭アンケートに脅えるしのざわです。
なんで私はあんなに狙われるんでしょうか。
奴らは私に100%の確率で話しかけてきます。
私はナメられまくってるということか!?そうなのか!!?





さてさて今日は声楽のレッスンだったんですが、
偶然高校時代のブラス友達に会いました(´ω`*)
私はその子が先生の大学に通ってるのを知っていたので
それほど驚かなかったのですが、
彼女は私がその先生に習ってること以前に
声楽専攻になったことすら知らなかったので、
私のいきなりの登場にしばらく状況が飲み込めてませんでした。笑
受かったことを報告したらすごく喜んでくれました(´ノω;`)
半年以上ぶりにたくさん話せて嬉しかったです(´∀`)
お互い頑張ろうね (`・ω・´)
うち音大生に負けないくらい練習して上手くなるつもりやからな!(`・ω・´)



あと、レッスンに関してですが、
私は何につけても、もう無意識の領域で
周りの人に対して自分のへぼさをアピールして
自分のハードルを下げたがるヤツなのですが、
先生は、とにかく私に対してハードルをガンガン上げてきます。
それがプレッシャーでもあり、でもそれ以上に
やる気を出さざるを得ない状態にさせてくれるのです。
「やばいこんなに言われたら上手くならないと!」
「可能性があるんなら頑張ってみないと!」と、思わせてくれるんです。
不思議な方です。
パワーがみなぎっていてでもそれを生徒に押し付けるわけでもなく
ガミガミ叱るわけでもなくそれでいてチクリと的確に弱点を突いてきて
甘やかしてはいないのに優しくてそれでいて厳しくて。
そんな先生を見ていたら、
これからやるべきことは本当に山積みで
音楽の先生になることすらスタートラインに思えて
とにかくまだまだまだまだ一生かけて
音楽的にも人間的にも勉強していかないといけないんだなと思いました。
なんだか文章めちゃめちゃになってきましたが、
この先生のレッスンは声楽だけでなく人生勉強にもなっていて
本当にたくさんのことを教わりまくっています。
いい師匠にめぐりあえました。
本当にありがたいことだと思います。




ということで、モチベほぼ戻ってきました(`・ω・´)シャキーン
練習れんしゅう!おー!

/ 23:37 / 音楽 / comments(4) / - /
芸術鑑賞デイ
こーんばんは、しのざわです。
今日の睡眠時間は10時間です。
伊勢神宮レポがまとまりませんのでひとまず日常更新でございます。
ていうかまとまるのか不安になってまいりましたどうしましょう。
長く書きすぎたと反省中です。うぇうぇ('A`)






さてさて、昨日は姉の大学の卒業制作展と
歌の先生が指導している大学のオペラ公演を見てまいりました。
どっちもタダで見れました。(いらん情報


姉は芸大生(美術系)で、今年からは院に入るのですが
院ではたぶん写真の勉強をするらしく、卒業制作も写真でした。
私はまったく写真の世界はわからないので偉そうなことはいえませんが、
最初に一目見たときに感じたのは、
“あぁ、姉らしい作品だな”ということでした。
すごく綺麗な色彩の写真で、淡いだけじゃなくってしっかり切り取られてるというか…
彼女の目には、世界はこう映っているんだなぁと。
それが少しだけ覗けた気がしました。
んーまったくうまく言えませんが、すごく素敵な作品だったなと思います。
彼女の四年間がそこにぎゅーっと詰まっているのが感じられました。
すばらしい四年間を過ごしてきたのが分かりました。
いつもにへーっとしててぼーっとしてる姉も
平然とビックリするような行動力で唐突に行動しだす姉も
作業のことになるとものすごい粘りを発揮する姉も知っているつもりなので、
正直、作品を見てて感慨深くて泣きそうになったというか
もうほとんど泣いてるも同然だったんだけども、
作品に鼻水を落としたらいけないので必死で我慢しました。笑
うん、とにかく、身内びいきを除いて、
純粋に、姉のことを「かっこええなぁ」と思いました。




んで、その後は三時間、オペラの「カルメン」を見てまいりました。
これは、今年受験した私立の生徒さんたちがやるオペラなんですが、
合格者は無料ご招待だったので、隣に座ってた子見たことありました。笑
内容ですが、思っていたよりずっと本格的で、
セットも立派だしエキストラというか合唱も力が入ってたし、
何よりカルメン役の方がとても上手でした。
ドン・ホセ役の方はもう声量的にも技術的にもズバ抜けていたんですが、
彼は卒業生で演奏家として活動している方なので仕方ないかと。(?
それを思うと、カルメン役の方がいちばん彼と合っていたかと思いました。すごい。
バックの合唱隊の中に高校のブラスの友達がいたんですが、
一年生にもかかわらず、カルメンの近くのおいしい感じポジションを取っていて
(↑彼女らしい・笑)気の抜けていないしっかりとした表情と演技で
さすがだなー!と思いました。
ほとんど学生だけでここまでの舞台を作れるのはすごいな・と思います。
私も、音大生に負けないくらい頑張るとか言ってたんだから
四年間めためた練習しないとなーと、ものすごい刺激を受けました。






・・・と、そんなこんなで、芸術まみれの一日でした。
やべ、私も早く練習みっちり再開して頑張らないと…と
いい感じに焦りが出てきました。
インフルエンザやら花粉症もあったものの、
受験のときより明らかにちょっと下手くそになってるからなぁ…苦笑
とりあえず練習リズムを戻すことから始めたいと思います(`皿´;)
しかし、明日はバレーボール観戦で一日中お出かけです。
・・・○| ̄|_


/ 18:55 / 音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
1/1PAGES